ラーメンに青汁を入れて食べよう

手軽で安価なインスタントラーメン、食べる機会は多いと思いますが、栄養価を気にしてしまい、食べたくても敬遠してしまいがちな食べ物ではないでしょうか。

たっぷり具に野菜を入れたり、サラダをつくって一緒に食べたりと、対策はありますが、やはり手軽さが魅力のインスタントラーメンですから、できるかぎり手間をかけずに食べたいものです。

そんなとき、青汁を利用することで、手軽で簡単に栄養たっぷりの健康ラーメンを作ることができます。
作り方は本当に簡単です。
インスタントラーメンについている粉末スープに青汁の粉末を混ぜ、お湯でといてスープをつくります。
あとは茹でた麺を入れて出来上がりです。
ただでさえ味にクセのある青汁ですから、ラーメンが不味くなってしまうのではないかと思うかもしれませんが、ラーメンスープの味が見事に青汁のクセを調和してくれます。

元の味があっさりとしたラーメンの場合は、青汁の味のクセが強めに出てしまうこともありますが、青汁の主原料はあくまで野菜ですので、逆に気に入る人もいるかもしれません。
より青汁と相性のいいラーメンを探求するのも面白いでしょう。

インスタントラーメンだけでなく、カップラーメンに青汁の粉末を溶いて食べるとおいしいという情報もネット上では散見できます。
食べ過ぎたらからだに悪い食べ物の抵抗感をなくすアイディアとして、青汁をインスタント食品に混ぜるレシピはとても手軽。
栄養バランスの整った食生活とは縁遠くなってしまいがちな男性のひとり暮らしなどには特にオススメです。

また、メーカー製の青汁インスタントラーメンもあります。
スープに青汁が含まれているのではなく、青汁を練りこんだ緑色の麺で食べるラーメンです。
こちらはほぼ青汁の味は感じない仕上がりとなっていて、どうしても青汁の味に抵抗があり、風味を少しでも感じたくないのという方にはいいかもしれません。
同じメーカーからインスタントの青汁焼きそばも発売されていて、こちらもラーメン同様に青汁を練りこんだ麺です。
手間なく、スープに青汁を溶かすだけでなく、少し手間をかけたアレンジレシピなども追及できそうですね。

ラーメンは大好きだけど、栄養価の面で敬遠しがちな人は、試してみてはいかがでしょう。