専用のシェイカーで美味しい青汁を作る

青汁には、オマケとしてシェイカーがついてくる製品もあります。
コップにいれてスプーンで混ぜるのと違い、しっかりと混ぜて粉末を溶かすことができるため、飲んだ後に粉が残っているという事が減り、非常に快適に青汁を飲むことができるので、オススメのアイテムです。

シェイカーは、様々な形があり微妙に機能性にも幅があります。
例えば、目盛りのついているシェイカーの場合は、正確にメーカーが推奨する水との割合で簡単に青汁をつくることができます。
他にも、フタを開けなくても飲める飲み口がついたものや、フタが深くまで閉めることができる、液もれ防止タイプや、通常のものより容量の多いタイプなど、様々です。
粉末をキレイに溶かすことができる他、手軽に外に持ち出して青汁を出先で楽しめるというメリットもあります。

そして、シェイカーの大きなメリットがもうひとつあります。
それは、水以外の飲み物と混ぜる際にもきれいに混ぜることができるという点です。
青汁には様々なレシピがあり、水ではない飲み物と混ぜることで、自分好みの美味しい青汁を楽しむことができます。
しかし、例えば成分無調整の豆乳や、ヨーグルトなど、とろみのある飲み物と混ぜるのはダマになりやすく、加えてうまく溶かすのがむずかしいです。
そこで、シェイカーを使えば、そうしたとろみのある飲み物ともキレイに混ぜることが可能なのです。
値段は少し高くなってしまいますが、シェイカーの中には、電動式で撹拌する製品もあります。
簡単にいうと、シェイカーとミキサーが一体化したようなイメージです。
それにより、より撹拌に適した水流をシェイカーの中に作り出すことができるため、キレイに混ぜ合わせることが可能となる、非常に便利な製品です。

電池で動作するため、もちろん出先でも使用が可能です。

もちろん、そうした機能のついていない、いたってシンプルなものであっても、コップに粉末を溶かすより、はるかに手軽に青汁を楽しむことができます。
コップの中で一生懸命スプーンをぐるぐる回している人は、一度ためしてみては如何でしょう。